FC2ブログ

The Infinity Dark Library ~ 際限なき世界

当ページは、日々あった出来事や気になったことをとめどなくつづる綾霧mikaniのBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ML115G5発表!!

これは4月バカじゃないよね!!

注釈…まだ確定情報が出ていません。以下のことが必ずしも正しいとは限りませんのでその点をご了承頂けたらと思います。私個人の勝手な推測は追記の方に書いておきます

※4/3追記…追記にnForceProfessional3400の部分を少しだけ追加
※4/13追記…PDF公開されました。それに伴いこの記事を修正。
詳しくはここ

HP ProLiant ML115 Generation5 (ML115G5) OverView

ついに姿を現しました、ML115G1の後継サーバー。NTT-Xで大量に売りさばき、HP(ヒューレットパッカード)を2007年度のサーバー売り上げ第一位に押し上げた人気のML115がGeneration5になって帰ってきましたよ!

んで、まずは私がスペック表を流し読みして個人的に気になった部分を下に書いていきます。

PCI-E x16は健在。フルレングス&フルハイトなのでx16のVGAカードも無改造で刺さるものと思われます。ここは実際報告が上がるまでは待ちが正解ですがね。

PCI-E x8スロットが新たに新設。ところがどっこい、このスロットもx16と仕様は同じ。つまりSLIが出来る可能性が出てきました!(ML115G1は不可)これも報告待ちですが…。レーン数が増加していることが前提ですが、何にせよ期待させてくれるスペックです。

※どうにもx8スロットはG1と同じ形。つまり無改造でのSLIは不可。

・PCIが一本減り(その代わりにPCI-E x1に置き換わった)さらにPCI-X(133Mhz/32bit)スロットに変更。フルハイトなので、古いハイエンドSCSIカードをお持ちの方には朗報でしょうね。私も自宅にてASC-39160が腐っていますし気になるところです。標準のPCI(33Mhz/32bit)と互換性を持たせたままというのもナイスです。ただ1本は人によりケリだろうなと。あと5Vは相変わらずダメなようで。

※普通のPCIに戻ってます。以前の記事から変更されたのでしょうか?

・オンボードLANがちゃっかり機能強化。FSB弄るとあぼんが解消されているかが気になります。

・オンボードVGAが普通に使用可能なレベルまで上がってきました。8MBでUXGAまでの表示に対応。人によりVGAカード不要なパターンが出てきそうです。(どうやら8MB~32MBまでの共有型の様です)

・最初からDual-core Athlonのモデルが用意されている…そうじゃないんだ。気になるのはPhenomが動作可能か否かなんだ…報告待ちですな。しかし動作する可能性は高いと睨んでいます。この自機にSocketAM2は無いだろうからAM2+で来るハズですし(OverViewでは触れられていませんが…)


※なんとAM2で来ましたorz

・DVD-ROMが標準搭載。割と重要です(棒

P-ATAが消滅…DVDに一台割いているのでHDDは3台ですか…これは地味に痛いです。

※SATAは6ポートです。P-ATAは予定通り廃止。

何はともあれ人柱報告が待たれます。あとNTT-Xの中の人!今度も頼みますよ!(棒

今日の音楽
♪Hi Score Pool/I've TranceMagic
・電源が少々弱くなっていますね。ML115G1(以下G1)が370Wに対してML115G5(以下G5)が365Wとなっています。

・LANも仕様が変更されていますね。G1がNC320iに対してG5がN105iとなっています。まぁ型番からしてBroadCom製なのは確定でしょうかね。

・あれ…OverView内でも矛盾発見。PCIが133Mhzなのか33Mhzなのかで見事に食い違っています。
でも注釈(必要な部分のみコピペ掲載↓)みると…


NOTE: PCI-X Interface (PCI 32bit/33MHz compatible)

えーと、やっぱり32bit/133Mhzですかね?まぁ64bit接続でないのが救いですか。64bit接続だと下位互換がなくなりますし。


・ググったらnForceProfessional3400が引っかかりました。どうにもチップセット自体はSLIをサポートしている模様。MCP55S ProがSLI不可だったことを考えると…?
しかし何故にS-ATAが4つしか用意していないのか、さらに何故P-ATAを削ったのかは少々理解に苦しみます。S-ATAx4のみだと、どう見ても内臓ベイ数を満たすことなく余らせる結果になります。G5も5インチが2つで3.5インチが4つあるというのに…コスト削減でしょうかね。

4/3追記

nForce Professional3400参考サイト
(nVidia nForceProfessional"Teac Specs")


注意!追記部分は状況によって削除します。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://infiniteliner79.blog102.fc2.com/tb.php/37-495f6aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
その他
訪れた足跡の数

訪れた足跡

野球速報

気になるゲーム

魔法使いの夜
(TYPE-MOON)
月姫
(TYPE-MOON)
Girl's Work
(TYPE-MOON)
Rewrite
(VisualArts/Key)

注文済みの品物

何注文したか覚えてすらいません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。